読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石鯛釣りはじめました。

海釣り初心者がいきなり石鯛釣りをはじめました。

アブガルシア アンバサダー 10000CL レビュー

私が買った
アブガルシア アンバサダー 10000CL 
を写真付きで詳しくレビューしてみようと思います。

初心者がするレビューなのでベテランの方々はスルーしてやって下さい^^;
もし間違った事を書いてたら優しく教えてください^^

 

私の石鯛師匠がリールを買うならとりあえずアブガルシアのアンバサダー10000Cか、ペンのサーフマスターあたりが良いよと教えてくれたので、早速ヤフオクで買ったのがコチラ

f:id:tomotan777:20160920120057j:image

f:id:tomotan777:20160920143138j:image

わーいピッカピカ〜*1

 

Abu Garcia(アブ・ガルシア)

Ambassadeur(アンバサダー)10000CL

 独持2段自動変速ギヤシステム 調整幅が広く、微調整が可能なドラグ スプールのオーバーランを防ぐメカニカルブレーキ バックラッシュを防ぐ遠心力ブレーキ スムーズにラインを送り出すフリー回転スプール ボールベアリング入りスプール軸受 精密に機械切削されたギヤシステム

自重:620g/ギヤ比:1.4:2/1.2:5/糸巻量:8号-330m、12号-240m、18号-180m

(以上完全なるアマゾン抜粋(*・ε・*))

 

師匠に借りていた道具もアンバサダー10000Cだったのでこれにしました。

新品でも探したのですが、今はもう売ってないみたい(*・ε・*)

ボディはブラックとクロームがあってクロームはちょい相場が高めでした。

 

2段自動変速ギヤシステムってのは何だろうと思って調べてみたら、大型が掛かった時にゴリ巻きすると自動的にローギアに入るようです。

以外とハイテクだなお前…

 

f:id:tomotan777:20160921121205j:image

f:id:tomotan777:20160921121227j:image

レベルワインダー(平行巻き)部

10000Cと10000CLの違いの部分 です。

10000CLにだけ付いてます。

 

ようは巻いた時に自動的に均等に巻いてくれます。これが無いとラインを巻く時に、左親指でラインを誘導して巻かないといけません。

 

通常時は私にも出来るのですが、もし万が一大物が釣れた時にこの作業をしながら取り込むのはまだムリ〜っと判断して10000CLを私は選びました(*・ε・*)

 

でもデメリットもあって、レベルワインダーの摩擦などで遠投時は多少の妨げになったり、故障の確率が上がったりするみたいです。

 

f:id:tomotan777:20160921130943j:image

右上のスイッチはクリック音のON、OFF

 

f:id:tomotan777:20160921131119j:image

左上のスイッチがクラッチレバーでこのレバーを押すと、スプールがフリー状態(キャストできる状態)になります。

 

キャスト後、ハンドルを回すとカチッと言ってすぐ巻けるところも気に入っています(´∀`)

 

5本羽のブーメランみたいなのがドラグの調整です。

 

このリール総じて私は大好きです。

何と言っても剛性がハンパない!

磯に叩きつけても壊れないんじゃないかと思うほどです。

(絶対叩きつけないけど(*・ε・*))

 

アブガルシアのリールは初めて買ったのですが、作りもしっかりしていて、機能も抜群!アブガルシアっていうメーカー自体のファンにもなりました。

 

次にリールを買うとしたら、カウンター付きのリールかな〜(*・ε・*)

*1:o(´∀`)o