読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石鯛釣りはじめました。

海釣り初心者がいきなり石鯛釣りをはじめました。

石鯛釣り 仕掛け シリーズ2 <瀬ズレワイヤー 仕掛け 自作編>

前回作ったパイプ天秤を使って、瀬ズレワイヤー仕掛けを使っていきます!

 f:id:tomotan777:20170102131237j:image

 

f:id:tomotan777:20161208002512j:image

今回使う道具はニッパー、ラジオペンチ、ライター

◼︎パワースイベル 1/0

◼︎コークスクリューサルカン 1/0

(写真は1号ですが、できれば1/0を推奨)

いずれはコレも自作してみたいな〜^^

◼︎プッシュスナップ 2号

◼︎熱圧縮チューブ 6mm

◼︎誘いパール

(しもり玉でも大丈夫です^^)

◼︎網戸張替え用 網押えゴム 3.5mm

クッションゴム代わりに使用します。

本当は前回作ったパイプ天秤のウレタンチューブより太い4mm以上が良かったのですが、Amazonで値段が倍以上したので、3.5mmで妥協しました^^;

◼︎ステンレスワイヤー 37番

私は何となく黒いワイヤーを買ったのですが、ワイヤーに塗装をしてあるので、ペンチでつまんだりすると塗装が剥げます…

これから買う方は無着色のステンレスワイヤーをお勧めします^^;

 

それでは作っていきます↓

f:id:tomotan777:20161208010442j:image

1.まずはコークスクリューサルカンに熱圧縮チューブを取り付けます。

f:id:tomotan777:20161208010847j:image

ライターで炙ってこんな感じに

写真では1号のサルカンに6mmの熱圧縮チューブでピッタリなのですが、本来は1/0号のサルカンが良いので熱圧縮チューブは7mmくらいが良いのかな…

お店で入りそうか確かめてから買うと良いですよ^^

f:id:tomotan777:20161208011322j:image

2.ワイヤーを必要な長さで切ります。

150cm位が一般的ですが、今回は地磯からの遠投用にかなり短めの40cmくらいで作ります。

私は何種類かバリエーションを持っておきたいので、40cm、80cm、150cmの3種類を作ろうと考えています。

f:id:tomotan777:20161208011949j:image

3.道糸側から作っていきます。

パワースイベルの穴にワイヤーを通します。

f:id:tomotan777:20161208012224j:image

4.パワースイベルの首元に1.5回分巻き付けて、入ってきた反対側にワイヤーが出るように穴へ戻します。

f:id:tomotan777:20161208012726j:image

5.ワイヤー2本をペンチでつまみ、パワースイベルの付け根持ってクルクルと回していきます。

結構チカラがいりますし、指が痛いです^^;

SSサイズのスリーブでカシメても良いですが、慣れれば簡単で強度も問題なさそうです。

f:id:tomotan777:20161208013647j:image

こんな感じで5〜6回巻き付けたら短い方をニッパーで切ります。

f:id:tomotan777:20161208013832j:image

これで片側完成です^^

f:id:tomotan777:20161208013908j:image

6.ワイヤーに

・クッションゴム(網戸ゴム)

・パイプ天秤

・誘いパール

・クッションゴム(網戸ゴム)

を通します。

f:id:tomotan777:20161208032530j:image

7.最後にコークスクリューサルカンをパワースイベルと同じようにワイヤーを巻きます。

(ここで仕掛けの長さが決まります)

f:id:tomotan777:20161208032709j:image

結束できたら、クッションゴムをワイヤーを巻き付けたところに被せて、パイプ天秤にプッシュスナップを付けて

f:id:tomotan777:20161208032847j:image

完成です^^

 

 f:id:tomotan777:20161208184730j:image

こうやってパーツを用意してから作ると効率が良いですね(*゚▽゚*)

f:id:tomotan777:20161208184903j:image

勢いで大量生産しました^^

  

1本あたりの材料費は100円〜150円くらいかな〜?

1番高いパーツはコークスクリューサルカンです。

ベテランの方は針金から作る方もいらっしゃるので、いずれチャレンジしたいと思います^^

 

石鯛釣りはエサ代や渡船代など、結構お金が掛かる釣りなので、仕掛けなどで節約できると多少は釣行費にまわせます。

 

自作は作るのも楽しいし、何より自分で作った仕掛けで釣れれば格別嬉しいですからね^^

 

次はワイヤーハリスとケプラーハリスを書いてみたいと思います^^