読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石鯛釣りはじめました。

海釣り初心者がいきなり石鯛釣りをはじめました。

石鯛釣り 仕掛け シリーズ4 <ワイヤー ハリス 自作編>

石鯛仕掛け

私が一番最初に作った石鯛の仕掛け、ワイヤーハリスの仕掛けを書いていきます。

f:id:tomotan777:20170101194100j:image

道具があれば簡単なので、仕掛け作りの最初の一歩には最適です^^

 

使う道具はコチラ↓ 

f:id:tomotan777:20170104020148j:image

左からバイス(無くても作れます)、千枚通し、ラジオペンチ的なもの、ニッパー、ハンドプレッサー。

 

お次は材料

まずは石鯛針ですが、一般的には15号が基準になると思います。

私が行く釣り場では14号、15号を使っています。

デカバンのみを狙っている猛者の方は17号以下は使わない方もいるようです^^

f:id:tomotan777:20161231193145j:image 

石鯛針は高価なので、ケプラーを使った2本針のハリスを作る時は試しにヒラマサ針(激安)を使ったりしてます。
石鯛の噛み砕く力はハンパが無いので、アタリが悪ければあっと言う間に針が折れるかも知れませんが、40cmくらいの石垣鯛は実釣してます^^

 

お次はワイヤーですが、瀬ズレワイヤーより1番手細いものを選ぶのが基本です。

ワイヤーは番手の数字が大きくなると細くなるので、瀬ズレワイヤーが37番ならハリスは38番と言う感じです。

…と言いながら、最近私は面倒なので全て37番を使っています^^;

f:id:tomotan777:20161231193239j:image

私の近くには石鯛用品を売っているお店が無いので、釣武者の100m巻きワイヤーをネットで買いました^^

 

f:id:tomotan777:20170101154712j:image

あとは必要なのは、簡単お手軽のダブルスリーブ。SSサイズがピッタリです。

 

それでは作っていきます。

1.ワイヤーを作りたい長さでカットします。

私はいつも30cm位です。

f:id:tomotan777:20161231193317j:image

2.ワイヤーをダブルスリーブ分の長さを曲げて、針の穴に通します。

f:id:tomotan777:20161231193409j:image

ダブルスリーブをワイヤーに通し

f:id:tomotan777:20161231193422j:image

3.ハンドプレッサーでカシメます。

f:id:tomotan777:20161231193506j:image

4.片側完成、この時にダブルスリーブを入れておきます。

f:id:tomotan777:20161231193529j:image

f:id:tomotan777:20161231193557j:image

5.輪を作り5cm位余分を残して輪を締めていきます。

輪の大きさは直径2mm目標です。

f:id:tomotan777:20161231193607j:image

6.穴から出てきた反対側からワイヤーをもう一度通します。

f:id:tomotan777:20161231193618j:image

7.千枚通しを輪に通して輪を締めこみます。

f:id:tomotan777:20161231193629j:image

8.ダブルスリーブを差し込み

f:id:tomotan777:20161231193637j:image

ハンドプレッサーでカシメて余分をカットしたら完成です^^

最初の頃はダブルスリーブ部分を熱圧縮チューブ1.5mmで覆ってましたが、ウニ通しで餌を通す時に邪魔になるので最近付けるのはやめました。

 

f:id:tomotan777:20161231193652j:image

100円均一売っているチャック袋などに、サイズ別で入れておくと釣り場で便利ですね^^

 

次回はケプラー2本針ハリスを書いてみます。